読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホは手足の一部である

スマホに関するお得な情報を書いていきたいと思います。

8月1日にmineoを契約してきた

3月末のiPhoneSEに感化され、15年間お世話になり続けたAUを離れてmineoに乗りかえようとし、やっとのことさ8月1日に乗り換えが完了した。

 

auは月末と月初に解約すると、データ通信料金の日割り計算がお得になる。

月末に解約すると、その月までの請求だし、月初に解約すると、その月のデータ通信料は0円だ。(auに何度も確認済み)

例えば8月2日にauを解約してmineoに乗り換えると、私の場合7ギガの通信プランに入っており、月の定額が5700円なので、丸ごと5700円請求されてしまう。

全く使っていなくてもだ。

8月1日に切り替えれば、5700円は全くかからない。この日に7ギガ以内ならいくら使っていようともだ。

 

同時に、月末と月初どちらが切り替え時期として得かというと、月初だろう。

混み合っていて、この1日という日にピンポイントでmineoを契約できるかというリスクは伴うが、キャンペーン適応を考えた場合、フルにキャンペーン割引を受けられる月初が望ましい。

例えば今回私は3か月800円引きになるキャンペーンを2つ適用させた。

7月31日に乗り換えていたら、3か月の割引のうちの1か月分は7月に適用となり、たった1日のマイネオ料金から割り引かれることになる。

1日分のマイネオ料金は日割り計算になり、800円よりも安くなることが考えられるので、キャンペーンの恩恵をフルに受けられなくなるという算段だ。

 

で、計画通り8月1日に滞りなく切り替えは済んだのだが、本来6月からマイネオを使おうとしていた私は、かなりの損失を出してしまったことになる。

詳しくは、前の記事をお読みいただきたい。

 

いくら損したか

まず、6月、7月の2か月分のau料金から、マイネオの料金を引いてみる。

auでは機種代を別にすると、毎月5000円ほど支払っていた。

対してmineoでは通信量が7ギガから3ギガに下がったものの、使用料は月800円だ。(キャンペーン適用後)

その差額4200円。これが2か月続いた。-8400円。

 

また、契約事務手数料代わりになるmineoエントリーパッケージを2枚購入した。

(購入した理由は前記事)

実は家族がすでにmineoユーザーで、キャンペーンでエントリーコードを無料で2個貰える事を後で知った。

アマゾンで初め1500円で買って、そのあと値下がりしてて500円で買った。

-2000円。

 

一万円くらい損した。くそう。

 

前記事で書いたが、2枚目のエントリーコードは完全にmineo側のミスによって、計上されたコストである。

これだけでも請求したかったが、また電話をたらい回しにされてめんどくさそうだったので黙認した。

mineoを使い倒してやる。