読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホは手足の一部である

スマホに関するお得な情報を書いていきたいと思います。

mineoのクレーマーに成り下がった話⑦

翌日7月1日、その日も15時くらいに起床して、mineoアンテナショップのウェブサイトを覗いてみると、16時ごろ新規受け付け終了予定と書かれてあった。

相変わらず混み合っている。

しかしこの日はわずかな可能性に賭けてみることにした。

7月に入ってしまったので紹介キャンペーンはない。ウェブサイトで探してみても、URLが存在しない。

しかし、au側の日割り計算で得する可能性がある。というかこの日に契約すればいくつかの損失はあるものの、まだ最小限に損失を抑えられるのだ。

まず、au側の支払いは、月初1日に解約すれば、その月の料金はかからない事を電話で何度も確認をしていた。

2日以降の解約は日割り計算となってしまうが、データ通信料にあたる部分は日割りが適用されず、5700円もするデータ通信料は、わずかな使用であっても丸ごと請求される。

つまりこの日にmineoに切り替えることができれば、au側の支払いは0にでき、かなりお得というわけだ。

 

クリアしなければならない問題は2つあった。

まず、昨日電話で申し込みをした際に、キャンセルはできない旨を言われ、承諾したこと。

そして、アンテナショップはあと30分後には受付終了になることだ。

 

まず、アンテナショップに電話をかけた。

男の年配そうな担当者が出て、事情を説明した。

今日しかないんだと。

ヨドバシカメラも提案があったが、契約事務手数料がかかってしまうと答えると、そうですかと言い、なんとかするので店に来たら私の名前を告げてくださいと言う。

まさに僥倖。

その際、まず申し込みをしている案件をキャンセルして、一から店舗で契約する必要があると言われた。

心配なのは、エントリーコードを再取得する必要があるのかという事だが、今回はSIMカード発行まで至ってないためなのか、それは必要がないとの答えだった。

つまり、残る課題は昨日キャンセル不可と言われた申し込みをキャンセルできるかどうかだ。

親切な男性の担当者には、「今からmineoに電話をかけて、キャンセルを申し込みます。

もしキャンセルできなければ、そちらに連絡をします。キャンセルできれば1時間後に伺います」と伝えた。

 

mineoの電話窓口ではあっさりとキャンセルが受け付けられた。

私「昨日申し込みをしましたが、店舗だと即日切り替えが可能と聞きましたので、可能ならばキャンセルしたいのですが」

担当者「かしこまりました。キャンセルを受け付けました。」

私「実はアンテナショップがあるグランフロントにいるんですよ」

担当者「あ、そうなんですねー♪」

この反応はいい感じだ。

うまくいった場合は連絡は不要とのことだったが、うれしくてアンテナショップの担当者に連絡を入れた。

担当者は急がなくてもいいですよと言ってくれたが、何が起こるかわからないので17時に到着しますと答えた。

この時16時。

マンションを出るとき、カギを忘れて入れない新聞配達の人に入れてもらえないか声を掛けられたが、急いでいるといって要望に応えなかった。

不親切な人だなといった顔をされたが、気持ちは急いでグランフロントに向かうことに集中していた。

 

途中道に迷ったりして、到着したのは17時30分ごろだった。

一応、キャンセル手続きが進んでいるか、念を押してmineo窓口に電話をかけてみる。

キャンセルは済んでいるとのこと。

準備は万端だ。店に付くと、発券機をパスして昨日対応してくれた質問受付スタッフはが席を用意してくれた。

電話口で対応した年配の男性は見えなかった。

 

7月に入ったが、紹介キャンペーンは継続しているとうことで、希望するキャンペーンを満額で適用してくれることが明らかになった。

これはこれまでの苦労がすべて報われる気持ちになるほどうれしかった。

 

必要事項を記入し、簡単な審査があるので2時間後に再度来店くださいと言われ、グランフロントのスタバで時間をつぶしていた。

この間に、auWalletカードに溜まったポイントの使い道などをあれこれ勘案していた。