読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホは手足の一部である

スマホに関するお得な情報を書いていきたいと思います。

mineoのクレーマーに成り下がった話②

6月27日、どうしても一番お得な方法でmineoを契約したいと考えた私は、サポートダイヤルに電話をした。

そこで伝えたのは、

・WEB申し込みで、eo光契約のあるIDを知らせている。

・なのに、キャンペーン適応になっていない

・キャンペーンを追加してほしい

という旨だ。

手元にあるSIMは未開封のまま置いてある。

この1か月前に、eo光契約のあるIDで申し込みをすると、料金滞納によりエラーがでたので、mineoのシステムに紐づけられているはずである。

 

しかしオペレーターの回答は、以下であった

・元々、eo光ユーザー限定キャンペーンは電話か店舗スタッフを通さないと適応できないと、WEB上にて周知してある。

・キャンペーンの適用はできない。

 

ま、ごくごく普通の回答である。

しかしこれまで数々の通信契約を成功に収めてきた自分としては疑問が湧く。

「電話か店舗スタッフでしか適応できないキャンペーンってあるのか?」

 

もはやすべてスマホで済ませてしまおうという昨今で、そのリーダーたるべきMVNOが電話かスタッフのみでしか取り扱わないキャンペーンがあるはずがないと思ったのだ。

 

当初の女性オペレーターとのやり取りを終え、私はiPhoneでマイネオのキャンペーンページを漁った。

すると予想通り、eoユーザー限定キャンペーン3か月800円引きと書かれたページが出てきた。

現在、7月6日で、そのページは消えているのだが、そこには新規ユーザー3か月800円引きに続いて、eoユーザーならさらに3か月800円引きと書かれてあった。

そして、申し込みはコチラというリンクがでかでかと貼ってあった。

 

問題は、上記の女性オペレーターが主張していた「WEBにて電話か店舗スタッフを通さなければならないと周知している」という点だ。

ぱっと見、それらの文言は見つからない。

そして単純に、私が見つけたURLから2つのキャンペーンに申し込むことができる様子だ。

 

おそらくこのURLで申し込むと、Amazon1000円のキャンペーンは受けられないのかもしれないが、私が気になるのは、オペレーターの案内が真実なのか?という点である。彼女はWEBでは「eoユーザー限定キャンペーンは受け付けない、また周知もしている」の一点張りであった。

また、Amazon1000円もらえる機会を失っても、eoユーザーキャンペーンの3か月800円引きのほうが得なので、このまま引き下がるわけには行かなかった。

 

再度、連絡をする。

次はあい~んでおなじみの〇村という担当者が出た。